«器について»

里山カフェで使う器の一部は、栃木県那須塩原に窯を構える陶芸家・酒井蘭子さんの器です。

どこか懐かしい、味のある素朴な器は、里山のお茶やおやつをぐんと引き立て、日々の暮らしに寄り添う素敵な器たちです。

里山カフェのオープン中には、蘭子さんが直接器の販売も行う日もあります。どうぞ、お楽しみに!

 

酒井 蘭子(さかい らんこ)

 普通科高校卒業後、石川県・九谷焼の窯元で器づくりを学ぶ。現在は 栃木県那須塩原に窯を構え、日常使いの器を中心に制作している。

  「手作業で生まれる愛らしさを大切にしたいと思っています。生活の一  部にして頂けたら嬉しいです。」